LUZ e SOMBRA

Facebookページ

『Mike Mingのはなし』
- from Brooklyn NYC -

世界中のアーティストが集まる街・ニューヨークにてアート活動しているMike Mingの話し。

2013年秋冬シーズンのルースのカルチャーライン『LiFE AS A JOURNEY』のプロダクツにのせるテキスタイルデザインを依頼。「旅」をテーマに描き下ろしもらいました。アブストラクトでイルなマイクのデザインで、いままでにはあり得ないアーティスチックなシェルジャケットとトレーニングウェアが完成しました。

写真左のShell Jacketは3レイヤー(防水・透湿・撥水)素材の完全防水仕様で、地球で遊ぶどんな天候にも対応できることをテーマとしてつくりました。Mikeのデザインがアクセントになりクールなジャケットに仕上がってます。ぜひ着てみてほしい自信の一着。

写真右のトレーニングウエアは吸水速乾・伸縮性・通気性を兼ね備えたポリエステル素材に、Mikeのデザインが昇華プリントされています。どのスポーツシーンでもクールに活躍する1枚です。その名も[ILL design Pra-shirts & Pants]。パンツはポケットも付いてます。

商品の詳細はこちらのwebカタログをcheck!!!
http://www.luz-e-sombra.com/stylebook/2013fwlaaj.html

【Mikeとのサイドストーリー】

Mikeとの出会いは2012年の春

アメリカ西海岸(シアトル~サンディエゴ間)をサーフィンしながら南下して、行く街々でライブシルクスクリーンを行い「オーガニックコットンの重要性を説いて回る」っていうナオミくん(Naomi Kazama)のSTRANGE tourに同行させてもらったときだった。その時の旅の仲間のひとりがMike。

最初に会ったのはサンフランシスコの街中。キッズのようにめっちゃ楽しそうにスケボーして遊んでいた!!!人懐っこい笑顔で「Hey Yo!! What’s up!!」って少年の様に透き通った目で握手をかわす。そのちょーピースなバイブスに会った瞬間にブラザーになる。


そこから旅を共にする。西海岸を南下しながらのロードトリップ。行く先々の街でライブシルクスクリーンを開催。つねに人が並ぶ盛況ぶりがすごかった。ナオミくんのこのツアーの趣旨やデザインが多くの人の心を動かしていた。移動は常に海岸線。そして必ずサーフポイントをチェック。良い波が割れてればみんな急ぎ気味で嬉しそうに着替えて即サーフ。波がなければ公園やビーチでボールを蹴る。で、夜は国立公園でキャンプしたり、街で出会った人の家の庭 にキャンプインしたり。そんな旅のルーティーンはつねに刺激的だった。 Mikeは旅の移動中、ペンと紙をもって常にスケッチしていた。そして膝にはサッカーボール。この人は根っからのアーティストなんだと感じた。


この旅がきっかけでルースのカルチャーライン【LiFE AS A JOURNEY】にデザイン提供してもらうことになる。一年後。出来上がったサンプルを持って今度はMikeの活動拠点ニューヨークで再会。Mikeの所属するブルックリンのフットボールチーム[CSC]の試合に飛び入りで参加さしてもらった。多人種で構成されるニューヨークのフットボールカルチャーは刺激に満ちていた。

このNYでの話しの続きはLUZが発行するフットボールカルチャー誌【LiFE AS A JOURNEY ZINE vol.02】の《NewYork Football Life》で特集してあります。続きはぜひZINEをゲットして読んでみてください!!

Text by LUZ Director : Sohshi



特集ページ一覧へ戻る
トップへ戻る