LUZ e SOMBRA

Facebookページ Instagramページ

Quarter Ouro 82WC

ワールドカップ始まっちゃいますね。しかもブラジル開催なんてボクらからしたら考えただけでドキドキが止まらないですね。 これ以上の興奮あるのかな?!ぐらい地球がサッカートランス状態になる一ヶ月の幕開け。

で、このタイミングで発売するのが82セレソンの「黄金のカルテット」
セレソンへのリスペクトを込めて、日本を代表するライブペインターDragon76にジーコとファルカンを NOVOLにソクラテスとトニーニョセレーゾを描いてもらいました。T-shirtsはGohempのオーガニックコットン・ヘンプボディ。柔らかくて着心地が気持ちいい、地球にも人にも優しいTシャツです。

“ジーコ・ファルカン・ソクラテス・トニーニョセレーゾ”ブラジル代表セレソンにおいて今もなお最高の中盤と称される
「黄金のカルテット」

子供心に最初に「ブラジルサッカーヤバい!」っておもったのはこの82年のセレソンを見たときだった。
もう30年以上前にもなるが、現代サッカーに見慣れた今でも試合を見返すと惚れ惚れする中盤でのパス回し、 インスピレーション溢れるコンビネーションにはうっとりしてしまう。

なによりもユニフォームがかっこいい。

サッカーはシステマチックなガチガチなものではなく、クリエイティブ溢れる遊びであることをそのプレーで教えてくれる。

ブラジル・ブラジル・ブラジル・ブラジル

かっこいいなブラジル

つうことでコアなセレソンファンにはぜひコンプリートしてほしい2枚です

そしてもう1枚が夏のビーチサイドで大活躍のタンクトップNOVOLにかきおろして降ろしてもらった「Jules Rimet Cup」

現在のワールドカップの一代前のカップ。
1970年のWCでブラジルが3度目の優勝を果たし、永久にブラジルが保持する事になったジュール・リメ・カップ。
しかし国内で盗難に遭い、いまだ行方不明という….。そんな逸話もブラジルならでは。

Gohempのボディにワンポイントプリントが入ったマニアックな1枚です

始まっちゃうよ~~~


特集ページ一覧へ戻る
トップへ戻る